暑いぞ!グアテマラの火山、パカヤ火山@アンティグア_世界一周24

アンティグアには近くにいくつも火山がある。その中でもっともツアー客を集めている火山がパカヤ火山だ。アンティグアからわずか1時間半ほどで行け、登山にかかる費用も1000円程度とお手軽なことがその理由であろう。

さらに、ツアー会社のパンフレットの写真を見ると、こうこうと赤く光る溶岩から100mもしない位置で観光客らしき人が写真を撮っている。

映像では見たことはあれど、実際にそれを目前にしたものはほとんどいないものの一つ、溶岩。
それをこのように近い位置で見ることができるというのなら行くしかない。溶岩の熱気を、その迫力を感じてみたい。

だが、溶岩である。

危険の代名詞のような代物だ。さすがの私も一人では危ない。

そこで私はツアー会社などと世間では言われているらしいギルドを通して8人のパーティーを結成した。壮大なる冒険への旅立ちである。
みんな、足を引っ張るんじゃないぞ。

翌日朝6時。私はいつもどおり寝坊して遅刻した。

みんなの視線が冷たい。
誰にでも苦手なことがあり、それは私も残念ながら例外ではなかったようだ。

だが、私の真価が発揮されるのはここからである。溶岩にたどり着くまでには幾多の困難があるだろうが、どんな困難でも打ち破ってみせよう。

ガイドのスペイン語の説明が始まった。さっそく打ち破れない。私は隣のお姉さまに助けを求めた。呆れ顔のお姉さま。

私、足を引っ張るんじゃないぞ。

結局のところ説明はほとんどわからなかったが、しきりに「危ない」を主張していることはわかった。

熟練のガイドにさえ「危ない」を幾度も繰り返させる。否応にも期待が高まる。私はスニーカーのヒモを固く結びなおした。溶岩の前で靴のヒモが解けては危険だ。なにせ溶岩なのだから。

山の中腹までは車でたどり着いた。

そこからガイドを先頭に歩き出す。心なしか皆の表情は緊張している。ツアーとはいえ、溶岩に向かうのだから、それも当然ではある。かくいう私も山道を踏みしめる足に余計な力がはいっている気がする。

まだ溶岩は見えないが、あせりは禁物だ。
早く見たいという思いから急ぎすぎてこの前のダイビングのときのように身体を痛めてはいけないので私は十分にストレッチをした。

歩く。歩く。

ほどなくして、道の雰囲気が変わりだす。草木がなくなり黒い攻撃的な鋭角的な地形になる。
ガイドが言うには、この道は噴火の際に流れ出た溶岩流が冷えて固まってできたものらしい。ここからが本当の火山だ。

ここまでの道で疲れがたまっているにも関わらず、私の足は速くなっていった。

溶岩はどこだ。

「ここだ!みんな、ついたぞ!」

先頭を歩いていたガイドが立ち止まり、疲れきった人々に檄を飛ばす。

ついに着いた。溶岩だ。
私は先を覗き込んだ。だが、見つからない。あるのは冷えて固まった溶岩でできたと思しき穴だけである。

どこやねん、と溶岩を探す私へ、ガイドが穴を指差し、入るように促す。温度変化の少ない地下に残っているということか。私はその中へ入った。中は溶岩の熱が残っているのか、あっつい。

「どうだ、あついだろ?」

ガイドが得意げに聞いてくる。ああ暑い。暑いさ。サウナのようだ。それがどうした。溶岩はどうした。

「固まった」

私も固まった。

あほか。溶岩見れるんちゃうんか!あのツアー会社の写真何やねん。めっちゃ溶岩流れとったやんけ。

「だから、固まったんだ」

なんで「やれやれ、これだから素人は」みたいなリアクションなのだ。おかしいやろ。

こんなサウナもどきのために俺1000円も払ったん?え、ほんまにこれで終わり?

穴から飛び出す。あたりを見回す。溶岩を探す。

「マシュマロいる?」

女の子が木の棒の先についたマシュマロを向けてくる。溶けかかっている。
ああ、岩の熱で溶けるんやな。小さい穴の中はより暑いんか。

ちがう。マシュマロではなく溶岩だ。ようがーーん!

「ワン!」

犬だ。ちがう。犬でもなく溶岩だ。どこだ。ガイド、どこなのだ溶岩は!

「終わりだ。帰るぞ」

うわお。
アンティグアの溶岩ツアー。赤黒く光る溶岩の濁流を求めていった、その目的地にあったものはサウナとマシュマロと犬。

非常にほのぼのとしますね。

二度と来んわ、こんな山。

 

次回→中米最凶!?治安が不安なニカラグア首都@マナグア_世界一周25


前回→こわいぞ!グアテマラシティ@フローレス→アンティグア_世界一周23

 

世界中の格安ホテルが予約できるサイト

6件のコメント

  • サンコン

    SECRET: 0
    PASS:
    パカヤ火山じゃね?(^ω^;)
    それにしてもこのねぎ毎日テンション高すぎである

  • SECRET: 0
    PASS:
    >サンコンさん
    ですね。直しといた。指摘さんくす

  • かんとく

    SECRET: 0
    PASS:
    アンティグアで会ったかんとくって言えばわかるかな?一緒に火山行ったよね?
    何かを検索してる時にひっかかって、あれ?これねぎくんかなぁって。違ったらごめんなさい。無事に中米抜けたようでよかった♪

  • SECRET: 0
    PASS:
    >かんとくさん
    そうです、ねぎです!まさかカントクさんとブログで会うとは!
    火山しょぼかったですねー笑
    中米はマナグアがこわかったです

  • かんとく

    SECRET: 0
    PASS:
    おぉぉ!よかった!お久しぶり!
    ガッカリ火山だったよね~。
    マナグアは怖いよ!ww スルーしたもん。
    ちょくちょく見させてもらいますね。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >かんとくさん
    ですねーー
    こわかったです。行ってしまったん後悔しました。
    ありがとうございます♪

コメントを残す