断食(ラマダーン)とイライラ@マラケシュ_世界一周旅行83

$かもねぎ世界一周。~地球をぐるりと飲み歩き~

南米はエクアドルから飛行機でマドリッドに到着した。
ここからさらに飛行機を乗り継ぎ、モロッコへ向かう。

乗り継ぎの時間はかなり長く、マドリッドの空港で夜を明かす。

待っている間、眠気と空腹がたまらなかったが、空港の物価はばか高いので我慢した。夕飯を抜くのは少々つらいが、モロッコでたらふく飯を食おう。

そして到着したモロッコ。すべての店が閉まっている。
なんでや。と店主に聞いてみると、

「ラマダーン」という答えが返ってきた。

今月はイスラム教の断食の月らしく、日が昇っている間は飯が一切食えないとのことだ。
きつい。夕飯を抜いてモロッコに到着した私にそれは酷すぎる。

観光客向けのレストランなどは開いていると聞き、空腹を紛らわすために軽食でも食べようかとちょっと覗いてみた。

しかし、そこにある料理はおしなべて「貧乏人お断り」と明確に主張している。
私の宿代と軽食代が同じとはどういうことなのか。食べれるわけがない。

イスラム教の習慣に付き合うことになった。

空腹のまま町を歩く。すると、そこかしこからうっとうしい客引きの声がかかる。

断食中なのに元気なことだ。などと思いながら、無視して歩いていると唐突に何人かがキレた。
何を言っているのかさっぱりわからんがなにやらわめいている。

すこし驚いた。無視した程度で客引きがキレたのは初めてだ。
腹が減って怒りっぽくなっているのかしらんが、一つ言わせろ。

昨日の昼からご飯食べれていない私のほうが断食時間ながいぞ。
「ラマダン」毎年しているんなら、もう少し空腹に慣れてても良いと思う。

断食のせいでモロッコ人はみんな不機嫌そうだった(殴りあいしているやつらもいた)ので、まったく町歩きは楽しくなかった。

私は宿で時間を潰すことにした。空腹のあまり深くは眠れず、寝ているような寝ていないような状態で数時間耐え、ようやく日が沈んだ。

待ちに待った食事時である。すでに空腹どころではなく、腹痛が生じている。
一刻も早く飯を胃に入れなければ。

キリキリと痛む胃を左手で抑えつつ、町の中心の広場へ向かった。
そこには、屋台が出るのだ。

着いてみると、昼間の静寂がうそのように、喧騒に包まれている。
そこかしこから呼び込みと談笑の声が聞こえる。

私はそのうちの一つ、比較的空いている店に入った。
混んでいる店のほうがうまいというのが常識なので、普段ならば混んでいるところに行くのだが、今回は特別だ。質より早さである。早く飯を入れて腹痛を抑えなければならない。

タジンというモロッコの蒸し料理を頼んで、席で待った。
その間に、モロッコティーやらパンにつけるためのソースやらオリーブやらが私の机に運ばれてくる。
食べていいのだろうか。

「たのんでないよ?」と聞くと、

「無料だよ。WELCOME MOROCCO」とのこと。

一刻も早く飯を食べたかった私はその言葉に感謝して、目の前の食料に飛びついた。
タジンが来る前にすべて平らげ、それでようやく腹痛も治まってきた。

おかげで、後から出てきたタジンはゆっくり賞味することが出来た。
腹いっぱいになった。満足である。

宿に帰って寝よう、とお会計をすることにした。店員のおばばを呼ぶ。

「いくら?」と聞くと、
「ソースと、オリーブと、ティーと、タジン」といったあとに電卓を叩き、値段を見せてくる。

しかしそこに示されている値段はあきらかにタジン単品のものではない。高すぎる。

「タジン以外、タダ言うたやんけ」
「知らないわよ、そんなこと。メニュー見なさいよ」

そう言って渡されたメニューには、確かにオリーブやらパンやらの値段が書かれているが、それがどうした。

「知るか、こんなもん。お前、タダ言うたやんけ」
「知らないわよ」
「俺こそ知らんわ」

と押し問答していると、ガタイのいい兄ちゃんがでてきた。おばばと交代で私の前に立つ。
ずるい。

「書いてあるだろ」

ええ、書いてますね。

「払え」

なんだろう、このぼったくりバーに入ってしまったような状況は。ここ、ただの屋台なのに。
だが、私はめげなかった。

「ありえん」と強気に言い返した。

観光客はガタイのいい兄ちゃんを出したらすぐに臆すると思わせるわけにはいかないのだ。
他の観光客の事まで考えた、勇気ある行動である。

まあ、この広場警察が常駐しているから、叫べば20秒で警察が飛んでくるという背景もあったりするのだが、勇気あるのだ。
店の前を舞台に押し問答を繰り返した。

険悪な雰囲気を察して、人々は我々を遠巻きに見て、去っていく。
おかげでこの間、客0である。

私一人からぼったくるために、客0である。
あほなんじゃないだろうか、こいつら。

最終的に、話し合いがめんどくさくなった私が、本来のタジン代だけ叩きつけて、
ホテルに帰ったおかげで、この間のやりとりの儲けも0。

あほめ。

 

 

次回→サハラ砂漠に飛ぶウンコ@モロッコ・メルズーガ_世界一周84
前回→南米終了!スペインへ!海外LCC予約サイト情報少しだけ@キト_世界一周82

 

世界中の格安ホテルが予約できるサイト

4件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    えー!
    私、昨日までマラケシュいました(>_<)すれ違いですね↓

  • SECRET: 0
    PASS:
    >咲子@世界一周さん
    すれ違いですねー。
    マラケシュの客引きはうっとうしいので、気をつけてください☆

  • 熊五郎の家

    SECRET: 0
    PASS:
    ブログ、どきどきしながら読みました。どこかで「そして、殴られた」とか出てくるのかと思った。まあ、確かに殴ったら店の負けだけど。ねぎさん、強いですねえ。あっぱれ、あっぱれ。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >熊五郎の家さん
    虎の威をかってるだけですw
    警察いなかったら即逃げてます笑

コメントを残す