海外旅行で日本の虫よけは効かない!?虫よけの強さはDEETに注目すべし!

虫よけは海外、とくに熱帯地域(東南アジアなど)を快適に旅する上で、他の何を差し置いても必要、というほど重要なものです。

というのも、蚊やダニといった虫はかゆいのはもちろん、多くの伝染病の感染源となりやすいのです。
そこで、日本から虫よけを持っていきたいところなのですが、実は、日本の虫よけは海外の虫にあまり効きません。
なぜかというと、単純に虫よけの効果が弱いためです。

日本の虫よけは最強、みたいな話をたまに聞くのですが、そんなことはありません。

虫よけにはその強さを示すDEETという値があるのですが、日本ではこのDEETが12%以上の強力すぎる虫よけは販売できません。
このため、強力な虫よけに慣れている海外の虫に日本の虫よけは、非常に効果が薄いのです。
そこで、「それは困る、かゆいのはいやだ」というかたは以下のようなDEET値が20%以上の強力な虫よけを海外で購入するか、日本へ輸入しましょう。
・ULTRA THON(アメリカ製。米軍も使用している。DEET34%)
・Deep-Woods(Off社・DEET23.8%)

※現地で買うほうが輸送費の関係でかなり安くなります

世界中の格安ホテルが予約できるサイト

コメントを残す