海外での虫よけの購入場所(虫よけ・追記2)

海外では、日本では購入できない、強力な虫除けが手に入ります。

「日本の虫よけが効かない?海外の虫よけについて 」「海外で買える強力な虫よけ・詳細(虫よけ追記1) 」で書いたULTRATHONのような、DEETやPicaridin(ピカリジン)という化合物が多く含まれたもの手に入れることができます。

では、実際に海外でそれらを購入するにはどこに行けばよいのでしょうか。
答えは簡単。

スーパー、薬局、あとはアウトドアショップなどで、ごく普通に購入できます。

まあ、あちらでの扱いは日本での日本製の虫よけと同じ扱いなんで、当然と言えば、当然なのですが。

それを考えると、日本へ輸入するサイトでのこれら強力な虫よけの値段があまりに高い気もします…

あちらでスーパーに行く時間のない方はこちらで輸入して持っていくしかないのかもしれませんが、一部サイトでは、ありえない値段で売っているので気をつけてください。

あくまでも、虫よけは虫よけなので、輸送費を考えてもあまりに法外な値段のものはぼったくっている可能性が高いです。

さて、散々しつこくやってきた海外での虫よけについてもこれで最後になります。

そのため、いままで紹介したものとはちょっと用途が違うため書けませんでした、強力な虫よけの成分を紹介したいと思います。

名前は、ペルメトリン。

これがおそらく、紹介した中で一番強力なものになるのではないでしょうか。
バルサン、キンチョールなどにも含まれていると書けば、その強力さがわかるかもしれません。
なんせ、虫よけどころか、殺虫剤の成分となるものですから。

ただし、注意していただきたいのは、これは皮膚に直接つけてはいけないということです。
衣服や靴、蚊帳などにつけて使用してください。

なお、蚊帳にはあらかじめこの成分が含まれたものもありますので、よければ購入する際の検討材料の一つとしてみてください。

世界中の格安ホテルが予約できるサイト

コメントを残す