北上500km!目指せファッキン・キャッスル!@ケレタロ→ヒリトラ世界一周旅行記_13

グアナファトでの最後の夜。

私は廊下でパソコンに向かい、次に向かう予定の町ケレタロの観光地などについて
インターネットを用いて調べ物をしていた。

そこに、同じ宿に泊まっていたメキシコ人が通りかかった。
彼は聞いてくる。次はどこにいくんだ?と。

私はありのまま「ケレタロに行くつもりだ、きれいな町らしいので楽しみにしている」と答えた。
それに対して彼は少し考え込んでからこう勧めた。

「ケレタロ?あそこもきれいな街だが、ここと似ているぞ?それより、ここから少し北にあるサン・ルイス・ポトシはどうだ?」

それがどこなのかはわからんが、わざわざ2000kmほど南下してきたのにまた北上しろというのはなかなかきつい。
その町に何があるのか興味はあるが、さすがにそろそろケレタロを通ってメキシコシティーに向かいたい。

このように、申し訳ないのだが彼の言葉に対して私の気持ちは非常に後ろ向きだった。
しかし、そんな私の気持ちを読んだのではないだろうが、彼が私のパソコンを指差して言うではないか。

「お前のパソコンをちょっと貸してみろ。サン・ルイス・ポトシから行けるファッキン・キャッスルと、ばかでかい穴を見せてやる」

そしてほんの少しの間をおいて、私のパソコンのディスプレイには彼の言う、
ファッキン・キャッスルとばかでかい穴が映像として映し出された。

それは、ジャングルの中に佇む奇怪な城。万を超える鳥が飛び立つ巨大な穴。
ディスプレイに映し出されるそれらを見て、私の気持ちはコロッと変わった。

500km北上くらいいいじゃないか。行ってやろう、サン・ルイス・ポトシ、と。

こうして私の予定は大きく捻じ曲げられ、再びメキシコを北上することになったのである。

しかし、後で調べてみてわかったのだが、この彼の教えてくれたファッキン・キャッスルと
ばかでかい穴こと『ゴロンドリーナ洞窟』は、

・地球の歩き方にも紹介されていない
・ネットを調べても日本語ではそこへの行きかたについて情報がほとんどない
・世界一周している人達でさえ行ったことのある人がほとんどいない

と中々にたどり着くのに労力を要する場所だった。

それでもケレタロに移動してからネット上の英語と見つめあい、
宿の主人に情報を聞き、ファッキン・キャッスルは「Xilitla(ヒリトラ)」,
ゴロンドリーナ洞窟は「Aquismon(アキスモン)」という町がそれぞれ最寄の町であることがわかった。

そして幸いなことに、ケレタロはこのうちの一つ、
ファッキンキャッスルのある「Xilitla(ヒリトラ)」へ向かうバスの出ている数少ない都市のひとつらしい。

町から城への行き方はまだわからないが、じっとしていても仕方がないので、
今朝、ケレタロを出発し、私はヒリトラへ向かうバスへと乗り込んだ。

このバスは今までメキシコで利用してきたバスと違い、エアコンもなくテレビもない。
さらには、私以外の乗客全員が地元のメキシコ人、という完全にこの土地の人々の足としてのバスであった。

それゆえにバスは道端にいる人を拾っては下ろし拾っては下ろし、を繰り返す。
このため進みは遅く、私はヒリトラに夜にたどりつくことになった。

ヒリトラへの行きかたすらろくに知らなかった私は、当然のことながら宿の情報など持ち合わせておらず、町の地図もない。

このため、バス運転手のたむろしているところへ足を運び、
カタコト未満のスペイン語で安宿のことを尋ねた。

すると、運転手ではないのだが、近くにいた背の低い男が安宿を知っていると言う。
少々怪しいにおいがしたが、他にあてもない私は彼の案内に従うことにした。

歩くこと3分。私は現在の宿へとたどり着いた。

どうやら彼は、観光客に宿なりツアーなりを紹介し、チップをもらって生活している人のようだ。
私がチップをあげると、またバスターミナルのほうへと戻っていった。怪しんでしまって申し訳ない。

さて、こうして私はうまいことヒリトラの町へたどり着き宿に泊まり、そしてなぜかネットにも繋がれている。

だが、いまだに城の事についてはよくわかっていない。
明日城へはいけるのだろうか。ここの宿の主人の雰囲気からして、近くにはありそうなのだが。

せっかくここまで来たのだから、ぜひ明日は城を拝みたいところである。

<今回の交通情報>

ケレタロ(QUERETARO)→ヒリトラ(XILITLA)
Flecha~というバスだが、「PRIMERA PLUS」というバス会社でチケットは買えた(PRIMERA PLUSが親会社?)。
228ペソ(約1700円)
私の乗ったバスは2等バスで地元民の足という感じがして面白かったが、結構疲れるので、1等バスに乗ったほうが人によってはよいかもしれない。

 

次回→到着!メキシコジャングルの変な城!LasPozas de EdwardJames@ヒリトラ_世界一周旅行記14

前回→トイレを求めて世界遺産の町を放浪@グアナファト_世界一周旅行12

 

<ヒリトラ(XILITLA)の安宿/格安ホテル>

かもねぎ世界一周。~地球をぐるりと飲み歩き~

宿名HOTEL GUZMON
住所Corregidora#208, Zona centro, Xilitla
TEL 01(489)3650001

ダブル250ペソ,シングル150ペソ。ダブルはエアコン・テレビ・付。風呂・トイレは部屋ごと。
無線LAN(WIFI)があればインターネットは無料で使い放題(ただし回線はかなり貧弱)。
受付はスペイン語のみ。

行きかた:バス乗り場正面のホテルを右手に見ながら坂を上り、最初の十字路で右折。そこからさらに100m歩けばたどり着く(バス乗り場で住所を尋ねればすぐ近くなのでおそらく誰か知っている)。

世界中の格安ホテルが予約できるサイト

コメントを残す