国際キャッシュカードは損!クレジットカードでのキャッシングのススメ

この記事を書くのは実は少し心苦しいのです。というのも、

私は貧乏であるがゆえに、世界一周に行くに当たり、お金のことに関しては、人一倍調べてきたつもりです。
しかし、わたしは、旅に出る前に「国際キャッシュカードよりクレジットカードのキャッシングがお得」ということを知らなかったために、この、「クレジットカードでのキャッシング」をよりお得に行う方法を準備してこなかったのです。
なので、この記事は、私の失敗の告白記事でもあります笑
さて、それでは、なぜクレジットカードを利用した場合のほうが国際キャッシュカードを利用するより安いのでしょうか。
普通に考えると、キャッシュカードのほうが安そうであるのに。
これは、最近の国際キャッシュカードの改悪につぐ改悪、そしてクレジットカードに存在する「繰上げ決済」というお得な利用方法が原因です。
このうち国際キャッシュカードの改悪は、たとえば、手数料が安いと有名であったKnt!トラベルキャッシュカード(スルガ銀行デビットカード)の手数料が1.6→3%などがあげられます(これでも、国際キャッシュカードの中ではかなり安いほうですが。新生銀行で4%,大手の国際キャッシュカードは5%を超えるものも)。

3%ですと、クレジットカードのキャッシング枠を利用して1ヶ月ごとに清算とした場合の利息(キャッシュカードの手数料に当たる)より、ほとんどの場合において高くなってしまいます。

例えば、クレジットカードの締め日の10日前に利用した場合
清算は利用した日の40日後となるので、年利18%の場合、1日あたりの利息はおよそ0.05%となるので、

かかる利息は、0.05×40で2.0%となり、クレジットカードのほうがお得となるのです。

(上の計算の仕方を見ていただければわかるように、クレジットカードのキャッシング枠を利用する場合は、できるだけ締め日近くでりようしたほうがよいです。ただし、レート確定までに2~3日かかる場合があるので、締め日の3日前までの利用がベターです)
さらに、クレジットカード会社への電話が必要となるため、私のように長期間旅している人間は少し利用しにくい方法になるのですが、クレジットカードは、

「繰上げ返済」

ということができるのです。これは、本来清算することになる日より前に清算を行うという方法なのですが、これを
利用することにより、クレジットカードのお得度はさらに格段に上がります。
例えば、クレジットカードのキャッシングを利用してから10日後に繰り上げ決済すれば、かかる利息は0.05×10でたったの0.5%

圧倒的に、国際キャッシュカードを使うより安い。
そして、この、繰上げ決済のやり方ですが、いたって簡単、クレジットカード会社へ電話するだけ。そうすれば、会社のほうから振込口座と振込み金額を教えられるので、その金額を指定講座へ振り込めばよいのです。
海外からですと、国際通話料金が高いといった問題があるので少し利用しにくいですが、skypeなどで安く国際通話をできるようにしておけば、海外からでも、この圧倒的に安い「繰り上げ決済」を利用することができるのです。
※めたくそにけなしましたが、クレジットカードのキャッシングの使えないATMのために、国際キャッシュカードを持っておく、というのはありだと思います。

世界中の格安ホテルが予約できるサイト

コメントを残す