アメリカ→メキシコ陸路国境越えの方法(サン・イシドロ→ティファナ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2016年現在、トランプの就任で壁が作られてしまうかもと話題のアメリカ・メキシコの国境を陸路で越える方法・両替をどこでするのがお得か、といった情報のまとめです。
トランプ就任でこの国境のあり方も変わってしまうんだろうか…

これから陸路でこの国境を越えることを検討されている旅人のかたなどの参考になれば。

ちなみに私はアメリカ→メキシコルートで国境を越えています。
メキシコ→アメリカルートの場合、この記事に記載のものより入国は厳格ですので注意
(アメリカを出国する予定がある証明となるアメリカ出国用の航空券などが必要)。

国境越え交通情報(サン・イシドロ(San Ysidro)→ティファナ(Tijuana))

ロサンゼルスを出発し、メキシコのティファナのバスターミナルまでいく情報です。
ティファナのバスターミナルからはメキシコの各地にバスが出ています。

ロサンゼルス

交通手段:バス(グレイハウンド社)

アメリカ側の国境の町サン・イシドロ

交通手段:徒歩

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※橋を渡ります。なお、この橋のたもとにあるマクドナルドではWifiが飛んでおり、無料でインターネットができます。
回転扉をくぐり、メキシコへ入国した後、左手にあるイミグレで入国申請ができます。

メキシコ側の国境の町ティファナ

交通手段:ローカルバス or タクシー
※治安はよくないので、できればローカルバス利用を推奨します

ティファナのバスターミナル

<備考>
なお、私はイミグレにいくため、グレイハウンドのバスを国境で降りなければならないと思っていて、サン・イシドロで降りましたが、あとでわかったことですが、降りる必要はありませんでした。

グレイハウンドのバスが到着するティファナのバスターミナルにもイミグレがあります。バスでティファナまで行ってしまって何の問題もありません。

むしろ国境からバスターミナルまでの交通費の分、サン・イシドロで下りると損をします。

 

注意点・留意事項

  • メキシコの入国税は260ペソ。ドル払いもできます。
    ※近くに銀行があるので、そこで振り込んで、イミグレに再度いくのが一般的な流れ。
    ※入国税を振り込んだ際の銀行の振込用紙はメキシコ出国まで持っておいたほうがよい。いい加減な入国管理のため、払い込みをしたという印を忘れられていたりします。
    その場合、振込み用紙がないと、出国時に二度払いさせられることになり、損をします。
  • アメリカ出国手続きはありません。アメリカ入国には出国の航空券が必要です
  • 一般的にアメリカ・メキシコの国境は治安が悪いです。ここの国境はまだましなほうですが、それでも早々に抜けたほうが良いです。
  • ティファナ以外、メキシコではほぼ英語が通じません。最低限のスペイン語は必須。

 

両替がお得になる場所

ティファナ(メキシコ)側推奨。

メキシコのほうがドル→メキシコペソの両替レートがよいです。

これはメキシコの通貨がアメリカ内でそこまで需要がないので、アメリカ国内でメキシコペソを両替するとレートが悪いためだと推測される。

なお、メキシコ・アメリカ共にATMが十分使えますので、キャッシュカードがあれば両替は最小限でよいです。

ちなみに、T/C(トラベラーズチェック)はメキシコでは一部の銀行のみの扱いになります。レートは現金よりよかったが使いにくい。

 

 

以上、参考になれば幸いです。

※私が旅をしていた当時の情報をもとに記載しています。

世界中の格安ホテルが予約できるサイト

コメントを残す