中米(ニカラグア・コスタリカ・パナマ)の陸路(バス)国境越え情報

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ニカラグア→コスタリカ→パナマまでローカルバスを乗り継いで国境を越えていく方法と、どこで両替するとお得か?といった情報を載せています。

 

ニカラグア・コスタリカ(ペニャス・ブランカス、PenasBlancas)国境

ニカラグア・コスタリカのもっともポピュラーな国境です。国際バスもここを通ります。
ニカラグアの首都から国境までバスが走っています。
私はなぜか途中で下ろしてくるアホなバス会社に乗ってしまったため、詳細な値段はわかりませんが、マナグアから国境まで50コルドバ(250円)ほど。

国境では、国境への入域料が20コルドバ(100円)、入出国税が計3ドル。2国間のイミグレからバス乗り場は歩いて到着できます。

コスタリカ国境からは、リベリア・サンホセ行きバスが出ています。リベリアまでは1400C(200円ちょい)

ニカラグア国境からは、私の乗ってきたマナグア行き以外に、グラナダ行きがあります。

注意点

ニカラグアのバス会社は適当です。
国境まで乗り換えなしで行ける!という言葉を信じて乗りましたが、途中の道ばたで下ろされ、乗り換えせざるを得ませんでした。

両替事情

:ニカラグア側で両替したほうが若干ですがレートが良かったです。
:T/Cは使えません。中米でT/Cはあまり使えません。キャッシュカードはどこでも可です。

実際に通った際の旅日記は、
ニカラグア/コスタリカ国境越え@マナグア→ペニャス・ブランカス→リベリア_世界一周26

 

コスタリカ・パナマ国境(シクサオーラ、Sixaola)

コスタリカ・パナマの一番カリブ海側の国境です。
コスタリカのカウイータ国立公園か、パナマのプエルト・オバルディアに用のない方はまず通らないだろうと思います。マニアックな国境です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カウイータ国立公園@コスタリカ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

プエルト・オバルディア@パナマ

ただ、このプエルト・オバルディア、ダイビングが世界一安いといわれるホンジュラスのウティラ島より安くダイビングライセンスが取れたりします。

中米でダイビングライセンスが取りたい方はぜひどうぞ。

■ルート
コスタリカの首都サン・ホセ

交通手段:バス(6000C弱(1000円)。)

シクサオーラ(コスタリカ)

徒歩で国境越え
※パナマ入国税は3ドル。

シクサオーラ(パナマ)

交通手段:バス(0.95ドル)

チャンギノーラ

交通手段:バス(1.5ドル)

アルミランテ
ここから、各地へバスで。

注意点

  • パスポートのコピー必要です。
    パナマではツーリストカードの代わりに、妙なシールをはられました。ツーリストカードは無くなった模様。
  • パナマ出国のための航空券の提示が必要です。
    ただ、パナマ→コロンビアは陸路では行けないので、パナマ入国前にとっておいたほうが良いです。

両替事情

コスタリカで両替したほうが得です。
しかし、ただ、ATM利用が一番手っ取り早いです。
※パナマのATMの手数料は結構高いので、小額しか使う予定が無ければ、ATMは使わないほうが良いかもしれません)

世界中の格安ホテルが予約できるサイト

コメントを残す