パナマ→コロンビアの国境(プエルト・オバルディア→カプルガナ)越え情報

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パナマシティからプエルト・オバルディアに向かう飛行機

先に書いておきますが、このルート(パナマシティからプエルト・オバルディアまで飛行機で行き、コロンビアのカプルガナに船で渡るルート)はおすすめしません。
過酷です。

パナマからコロンビアの首都ボゴタに行くのでしたら、パナマシティからボゴタまで飛行機で飛んだほうが安いし早いです。
このルートは結果的に微妙に高くついてしまうわりに最速で3日ほどかかります。
(詳しくは、こちらの旅日記を参照)
パナマ・コロンビア国境越え@プエルト・オバルディア→カプルガナ_世界一周32
くさった奴!国境越えと人の本性@カプルガナ→トゥルボ_世界一周33

なので、このルートは

  • カルタヘナ方面へ行きたい
  • サン・ブラス諸島へのクルージングを体験したい
  • 私は陸路にこだわる変人だ

という方のみ使ってください。私は変人です。

 

パナマシティ(Panama city)→プエルト・オバルディア(Puerto Obaldia)→カプルガナ(Kapurugana)交通情報

パナマシティ(Panama city)

飛行機(Panama Air。燃料代込みで95ドルほど)

プエルト・オバルディア(Puerto Obaldia)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

プエルト・オバルディアの空港

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

プエルト・オバルディアの町


ボートで国境越え(ボート代:15ドル。入出国税は3ドル)

カプルガナ

ボート(55000COP(2800円ほど))

トゥルボ

メデジン or モンテリア

※首都ボゴタに行く場合はメデジンという町に向かい、そこからボゴタ行きのバスに乗ります。
※カルタヘナ方面へ行く場合は、トゥルボからモンテリア(Monteria)へ行き、そこからカルタヘナへ。

 

注意点

国境越えで乗るボートについて

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ボート前方に集められた荷物

ボートには屋根がありません(ブルーシートは張ってありますが、なんの役にも立ちません)。雨季はすさまじく大変な行程になることを覚悟してください。

また、カプルガナ→トゥルボのボートはかなり長い時間乗ります(3時間ほど)。

しかし、上にも書きましたが、船に屋根が無いため、雨が降るとえらいことになります。

カプルガナの港には荷物を包むための巨大な袋を1枚5ドルで売っていますが、これ、高い割に水が染み込んできます。

このため、荷物の防水対策はパナマシティなどで事前に準備して置くことを推奨します。私はそれなりに防水対策をしていたのですが、本が何冊かダメになりました。

なお、カプルガナ→トゥルボの船は荷物が重すぎると超過料金がかかりますので、注意

(たいした値段ではありませんが)。

 

両替レートについて

プエルト・オバルディア、カプルガナ共に陸の孤島のため両替レート、物価共にかなり高いです。また、ATMはこれらの町には無いので、現金をあらかじめ用意して置いてください。

 

パナマシティ→プエルト・オバルディアの航空券について

パナマシティ→プエルト・オバルディアの航空便は数が少なく(3日に1便)、すぐに埋まります。遅くとも10日前には要予約。

また、荷物が大きいと超過料金がかかるので注意。(私は18kgで飛行機の超過料金は4ドルでした)

パナマシティには国内線用と国際線用の二つの空港があります。プエルト・オバルディア行きの飛行機が出るのは国内線用のアルブロック空港なので、間違えないように。

なお、プエルト・オバルディア行きは国内線になるのですが、行ったらそこから陸でコロンビアに行くことがほぼ確定なため、出国審査のようなものを受ける必要があります。

両替事情

上にも書きましたが、国境のプエルト・オバルディア、カプルガナは陸の孤島のため、両替レートがかなり悪いです(パナマシティに比べ5%ほど悪化)。
ただ、これらの町にはATMがないため、パナマシティなどで現金を使い切るのもまずいです。このため、必要最低限の現金を持ち歩き、国境を越えるのが理想的かと思います。

世界中の格安ホテルが予約できるサイト

コメントを残す