感動!ジャングルの朝日。格安アマゾンツアー3@ルレナバケ_世界一周旅行73

最終日の朝、サンライズを見ると言うので、私達は朝6時におきることになった。 早起きの苦手な私には大変な試練だ。 しかし、せっかくアマゾンに来たのだからやれることはやっておきたい。 その一念で私は珍しく朝6時きっちりに起床した。 まだ眠い目をこすりながら、集合場所である食堂へ行く。 しかし、そこにはだれもいなかった。ガイドすらいない。 全員寝坊である。完全になめている。 10分ほど待って、ようやくぽ…
「感動!ジャングルの朝日。格安アマゾンツアー3@ルレナバケ_世界一周旅行73」の続きを読む

念願のピラニア釣り♪格安アマゾンツアー2@ルレナバケ_世界一周旅行72

ピラニアつりの仕掛けは、アマゾンらしく釣り針と糸だけのシンプルな仕掛け。 よく言えばダイナミック、悪く言えば、手抜きの仕掛けである。 せめて重りくらいはくっつけてほしいところだが、ぜいたくは言えない。 いや、あるいはこの仕掛けこそがアマゾンに代々伝わるピラニアつりのための伝統的な仕掛けなのかもしれない。 そうだ、余計な仕掛けをつけると、えさが自然に流れないからピラニアが食べてくれないとか、そういう…
「念願のピラニア釣り♪格安アマゾンツアー2@ルレナバケ_世界一周旅行72」の続きを読む

デスロードを越えて。格安アマゾンツアー1@ルレナバケ_世界一周旅行71

アマゾンのジャングルに宿泊し、ピラニアを釣る。 南米にくると決めたときから、私はずっとそのときを夢見ていた。 そこで2ヶ月ほど前、アマゾンの中心ともいえるブラジルのマナウスへ向かった。 そこから出ているツアーでは、快適なコテージに泊まれ、蚊の脅威におびえることもなく、 衛生的なおいしい食事を口にできる。 大変すばらしいことである。 アマゾンだからと言って、無理をしてはいけない。 文明人には文明人の…
「デスロードを越えて。格安アマゾンツアー1@ルレナバケ_世界一周旅行71」の続きを読む

イッテQに挑戦?ボリビアのワイナポトシ山6088mを素人が登山2@ラパス_世界一周70

零下10度を越える寒さの中、オーストラリア人カップルと共にくるガイドが 拾ってくれるのをひたすら待って、私は再び歩き出した。 大便じじいは置いてけぼりである。 長く休んでいたおかげで体は冷え切っていたが、体力は回復していた。 それになにより、今度のガイドはまともだった。 きちんと休みをくれた。普通のことのはずなのだが、これには感動した。 そしてさらに1時間も歩き、幅30cm、両端が崖、という 絶対…
「イッテQに挑戦?ボリビアのワイナポトシ山6088mを素人が登山2@ラパス_世界一周70」の続きを読む

イッテQに挑戦?ボリビアのワイナポトシ山6088mを素人が登山1@ラパス_世界一周69

ラ・パスはそこがすでに4000m近い高所と言うこともあり、 6000mを越える山への登山が素人でもできる。しかしこれは、私のようなまけ者にはあまり関係がない。 私にとってラ・パスのハイライトは日本食レストラン「けんちゃん」でのカツ丼である。 「けんちゃん」でうまいもんを食い、暖房の効いた座敷でマンガを読みつつだらだらする生活は最高だった。 しばらく遠ざかっていたが、文明とはすばらしい。 やはり私は…
「イッテQに挑戦?ボリビアのワイナポトシ山6088mを素人が登山1@ラパス_世界一周69」の続きを読む

10km歩く!?ボリビア、ストライキで道路封鎖@ウユニ→ラパス_世界一周68

バスが停止した。ボリビアの実質的首都ラ・パスの直前のことである。 発展途上国ではこのようなことはまま起こる。 こういう時、軽い故障などであれば運転手なり、同乗するバス会社の職員なりがエンジンなどをいじれば、 その後バスは何事もなかったかのように動き出すのだが、今回はバスは一向に動く気配を見せない。 これはどうしたものだろうか、と私を含む乗客に疑問の空気が流れるそこへ、運転手から説明が入る。 当然の…
「10km歩く!?ボリビア、ストライキで道路封鎖@ウユニ→ラパス_世界一周68」の続きを読む

世界一の絶景?憧れのウユニ塩湖をジープで観光@ウユニ_世界一周旅行記67

おばばをひざまくらするというバス旅の拷問に耐えてようやくたどり着いたウユニ塩湖。 ここは、季節によってその光景がまったく異なる。 4月以前の雨季では塩の大地の上にうっすらと張った水のおかげで、 太陽の光がウユニ塩湖に映りこみ、一面真っ青な鏡のような世界が楽しめる。 乾季では水が蒸発した後に出てくる一面真っ白な塩の大地が見える。 その光景はどちらもすばらしく、ここを訪れた旅人に「人生で訪れた絶景ベス…
「世界一の絶景?憧れのウユニ塩湖をジープで観光@ウユニ_世界一周旅行記67」の続きを読む

ボリビアのローカルバス旅@ポトシ→ウユニ_世界一周旅行66

ボリビアのバスは安い。南米では1,2を争い物価の高いアルゼンチンから入国した私には特にそう感じられる。 ボリビアとアルゼンチンの2国では同じ距離のバス移動で4~6倍の差が出るのだ。 世界一周にしては時間がなく、移動を多く強いられる私にとって、この安さは大変ありがたい だが、当然ながらいいことばかりではない。 ボリビアのバスはアルゼンチンのものに比べると、質がぐんと落ちるのだ。 トイレが付いていると…
「ボリビアのローカルバス旅@ポトシ→ウユニ_世界一周旅行66」の続きを読む

過酷過ぎる労働と鉱夫のやさしさ@ポトシ_世界一周旅行65

>高度4000mに位置する高山都市ポトシは、大量の鉱夫を抱える鉱山都市でもある。スペイン人の植民地時代に発見された鉱山はセロ・リコ(富の山)と呼ばれ、この町をにぎわせ、発展させていった。 しかし、それは、あくまで鉱夫たちが地獄のような労働環境に耐えて、耐えて、耐え抜いた末の発展である。 革命を起こし、選挙権や人権は手に入れたものの、彼らの環境は根本的には解決されていない。 一日8時間の労働の…
「過酷過ぎる労働と鉱夫のやさしさ@ポトシ_世界一周旅行65」の続きを読む

地獄!ボリビアで高山病になった話@ビジャンソン→ポトシ_世界一周旅行64

高度4000mに位置する都市、ポトシで私は高山病にかかった。 といっても、日本ではあまり発症しない、なじみのない病気であるので知らない人もいるかもしれない。 ようは高所などで酸素が足りなくて頭痛、吐き気などを起こす病気だ。 高度が低い場所から高い場所へと急に移動すると、空気中に含まれている酸素が減るので、身体が適応できず、起こるのである。 対策としては、急激な運動をしない、アルコールを飲まない、深…
「地獄!ボリビアで高山病になった話@ビジャンソン→ポトシ_世界一周旅行64」の続きを読む