アルゼンチンの首都でのプチトラブル@ブエノスアイレス_世界一周旅行記51

  南米の都市はその都市の地理だとか特徴が名前の由来になっていることが多い。 アルゼンチンの首都にして南米有数の大都市であるブエノスアイレスもそのひとつで、由来はブエノス=すばらしい、アイレス=空気で、そのきれいな空気が由来となったとも言われている。 その都市に降り立ち私は大きく深呼吸した。 バスの中に長時間いてこり固まった体をほぐし、肺の中に溜まったよどんだ空気を吐き出し、ブエノスアイ…
「アルゼンチンの首都でのプチトラブル@ブエノスアイレス_世界一周旅行記51」の続きを読む