パナマ→コロンビアの国境(プエルト・オバルディア→カプルガナ)越え情報

先に書いておきますが、このルート(パナマシティからプエルト・オバルディアまで飛行機で行き、コロンビアのカプルガナに船で渡るルート)はおすすめしません。 過酷です。 パナマからコロンビアの首都ボゴタに行くのでしたら、パナマシティからボゴタまで飛行機で飛んだほうが安いし早いです。 このルートは結果的に微妙に高くついてしまうわりに最速で3日ほどかかります。 (詳しくは、こちらの旅日記を参照) →パナマ・…
「パナマ→コロンビアの国境(プエルト・オバルディア→カプルガナ)越え情報」の続きを読む

中米(ニカラグア・コスタリカ・パナマ)の陸路(バス)国境越え情報

ニカラグア→コスタリカ→パナマまでローカルバスを乗り継いで国境を越えていく方法と、どこで両替するとお得か?といった情報を載せています。   ニカラグア・コスタリカ(ペニャス・ブランカス、PenasBlancas)国境 ニカラグア・コスタリカのもっともポピュラーな国境です。国際バスもここを通ります。 ニカラグアの首都から国境までバスが走っています。 私はなぜか途中で下ろしてくるアホなバス…
「中米(ニカラグア・コスタリカ・パナマ)の陸路(バス)国境越え情報」の続きを読む

中米・陸路での国境越え情報。国際バス(TICAバス)vsローカルバス

中米の国グアテマラ→エルサルバドル→ホンジュラス→ニカラグアと国境を陸路(バス)で越える人への情報です。 どうやって越えるのか?国際バス(TICAバス、KING Qualityバス)とローカルバス、どちらががお得か?おすすめか?といった情報や現地で感じた注意してほしい情報などをまとめています。 国境越え交通情報(中米) 中米の国境をバスで越えるには二つの方法があります。 1つは、ローカルバスを乗り…
「中米・陸路での国境越え情報。国際バス(TICAバス)vsローカルバス」の続きを読む

メキシコ・中米安宿/格安ホテル情報まとめ

旅人(バックパッカー)向け情報です。 メキシコと中米の安宿、格安ホテル情報をまとめています。 宿泊料金(値段)や住所、行き方、ほか、Wifiやキッチンなどの施設の有無についてもまとめました。日本人宿情報もあり メキシコ ロスモチス(Los Mochis) 宿名 Hotel Del Valle 住所Guillermo Prieto #302 Sur Los Mochis Tel01-668-812-…
「メキシコ・中米安宿/格安ホテル情報まとめ」の続きを読む

くさった奴!国境越えと人の本性@カプルガナ→トゥルボ_世界一周33

陸の孤島であるコロンビア国境の町、カプルガナから脱出するために、一緒に国境を越えたアルゼンチン人と共に船に乗る。 この船は現地人の足にもなっているようで、旅行者と思しき人間以外にも、老若男女様々な人が乗っている。 空はあいにくの曇りだが、コロンビアは現在雨季なので仕方がない。 しかし、船の屋根にただのブルーシートが一枚張ってあるだけのこの船はなんとかしてほしい。上に張られたそのブルーシート以外、船…
「くさった奴!国境越えと人の本性@カプルガナ→トゥルボ_世界一周33」の続きを読む

パナマ・コロンビア陸路国境越え@プエルト・オバルディア→カプルガナ_世界一周32

中米から南米へ陸路で入るには、パナマからコロンビアへ行くしかない。 が。しかし。 実はこの2カ国の国境を陸路で越えることは世界一過酷といわれている。 というのも、パナマからコロンビアへ渡る道がないためだ。パナマ側の国境へ至る道が途中の湿地帯で途切れているのである。 しかもこの地域、道がないだけでなく、ゲリラが潜伏している地域でもある。 つまり、ここを通ろうと思えば、ゲリラのいるジャングルの中、道な…
「パナマ・コロンビア陸路国境越え@プエルト・オバルディア→カプルガナ_世界一周32」の続きを読む

時速100km!暴走タクシーとパナマ運河@パナマシティ_世界一周31

パナマシティにはパナマ運河がある。 太平洋と大西洋をつなぐ世界最大の運河。せっかく中米に来たのだから、ここには行っておきたい。 そんなわけで私はタクシーを捕まえ、パナマ運河へと向かった。 だが、このタクシー、おかしい。市街地なのに100kmとか出している。めっちゃこわい。警察はなにをやっているんだ、と思い、周囲を見渡すと、他の車も同じくらいの速度だった。 パナマおかしい。 だがこのおかしな町でもさ…
「時速100km!暴走タクシーとパナマ運河@パナマシティ_世界一周31」の続きを読む

パナマでの恐怖体験@ボカス・デル・トーロ_世界一周30

ボカス・デル・トーロを出発する前夜。 数日間遊び倒した疲れが出た私は、夜も早いうちから床についた。宿のバーでははまだ人々の喧騒が絶えず、少し騒がしかったのですが、疲れていた私はすぐに眠りに落ちた。 しかし深夜。 夢うつつの中、何かが近づいてくる気配を感じる。なにかはわからない。けれど、確実に近づいてくるのである。 ぴちょん。 足の先に何か冷たいものがあたった。濡れた感覚もある。 例えるならそれは、…
「パナマでの恐怖体験@ボカス・デル・トーロ_世界一周30」の続きを読む

釣り大会inパナマ@ボカス・デル・トーロ_世界一周29

ツアー会社では恥をさらしつつ5ドルをなんとか守り通したわけだが、調子に乗って注文したキューバーリバーが一杯3ドルもしたため、私は節約をすることにした。 スーパーに向かう。 ところが、その道すがら、海で釣りをしているカップルを目撃した。 これまで散々知的なところを見せてきた私だが、実はただの知的さわやかな青年ではなく、 釣りもたしなむ。無人島ではモリなども使い、とある海では「狩猟採集民族」などという…
「釣り大会inパナマ@ボカス・デル・トーロ_世界一周29」の続きを読む

バックパッカー向けのパナマのリゾート地@ボカス・デル・トーロ_世界一周28

ボカス・デル・トーロは知る人ぞ知るパナマのリゾートだ。私は前回の宿泊地プエルト・ビエホ・デ・タラマンカの宿でフランス人の女性からそう教えられた。 リゾート。いい響きである。 高級ホテルが軒を連ね、バーには豪華な服装に身を包んだ素敵な女性や、いらんけど知的な男性が酒をたしなむ。 夜になっても喧騒は絶えず、人々はクラブで踊り明かし、朝を迎える。 治安についても安心である。リゾート地とは、往々にして国が…
「バックパッカー向けのパナマのリゾート地@ボカス・デル・トーロ_世界一周28」の続きを読む