サハラ砂漠に飛ぶウンコ@モロッコ・メルズーガ_世界一周84

$かもねぎ世界一周。~地球をぐるりと飲み歩き~

「ラクダは楽だ」

こんなくだらないダジャレを考えたやつはきっとラクダに乗ったことがないに違いない。
モロッコ南西の砂漠の町、メルズーガからサハラ砂漠へ向かうラクダの上で、私はそんなことを考えていた。

サハラ砂漠で一晩を明かし、日の出を見るというツアーの真っ最中だ。

ラクダの背の上から見える景色は一面の砂の海。
その波頭は大きいものではちょっとした山ほどのサイズがある。

私はラクダの背に揺られながら、その山々の隙間を、ガイドの少年2人に連れられ本日の宿泊地へと向かっているのだ。

砂丘の上を歩くラクダに揺られて進むその姿は日差しに照らされる影から推察するに、端から見る限りは優雅で、大昔のキャラバンの姿を彷彿とさせるすばらしいものなのだろう。

だが、その実、ラクダに乗っている私にとっては、そんなによいものではない。
観光地で、平たい場所を歩くラクダならいざ知らず、道が何度も上下している砂丘でのラクダの乗り心地は最悪だ。

揺れがひどい。特に下りでは、体重を支えるために踏ん張り、ラクダの体が激しく上下する。
振り落とされないように手に力をこめて、足でラクダの身体をしっかり挟み、ラクダに掴まり続けなければならない。

カメラで風景を撮るのも、わずかにある平地にさしかかった時のわずかな時間を利用してである。
それ以外はラクダの背でがっくんがっくん揺られ続けるだけだ。
歩いたほうがよっぽど楽である。

「もうおろして」

そう伝えたいのだが、私のガイドの少年2人は乾燥したラクダのうんこを投げ合って遊んでいる。
からからに乾燥しているし、一つ一つは小豆のちょっと大きい程度のサイズなので見た目にも汚くはないのだが、横でうんこがとびかっているとなんともいえずつらい。

うんこ舞う中、ラクダの背の上で私は少年達の写真を撮ろうとカメラを構えた。
そんな私にうんこが被弾した。

おいこら。

流れ弾にあたっても、私はラクダの上から降りられない。
うんこ舞い飛ぶ中、無力な虜囚よろしく、砂漠の哀愁にひたるくらいしかやることがない。

そんな私にいくつもの流れ弾、いや、流れうんこがぶつかる。少年達は笑っている。
私はちかった。ラクダから降りたら絶対に復讐してやる。

そして宿泊地でラクダから降りるや否や、少年達とうんこを投げ合った。

念のためもう一度言うが、ここのラクダのうんこは、からからに乾燥しているからきたなくないのだ。
けっして、きたなくないのだ。匂いだってしないし、ぶつかっても崩れない。

だから、知り合いの方、次に出会ったときに私から逃げてはいけない。
わたし、くさくない。

$かもねぎ世界一周。~地球をぐるりと飲み歩き~

一晩が立ち、満天の星空の下、砂漠に敷かれたマットの上で喋り、うんこを投げ合って友情を深めた彼らともお別れである。
飯を運んでくれたりお茶をくれたり、さらにはラクダの操縦までしてくれた彼ら。

10才と15才のくせに、モロッコの言葉、スペイン語、英語と3ヶ国語が(英語はあんまりだが)喋れ、他のツアーでは大人がやっている仕事を、彼らは十分に、十二分にこなした。

大人のガイドよりも素敵な時間を私にくれた。
最高のガイドだった。

モロッコに来てはじめて、望んでバクシーシ(チップのようなもの。)を人にあげようと思った。
村に到着して、バクシーシを手渡そうと感謝の言葉と共に彼らへお金をさしだした。

すると、彼らは首を振った。

いらないらしい。仕事以外の余計なお金はもらってはいけないとでも言われているのだろうか。

モロッコの都市圏で道を歩くと、なにもしていないおっさんが「バクシーシ」「バクシーシ」わめいてくるというのに、信じられない謙虚さである。

都市圏のおっさんどもに彼らのつめの垢を飲ませてやりたい。
いや、やっぱり、ラクダのうんこを飲ませてやりたい。

首を振ったあと、握手を求めてくる彼らとがっちり握手をし、もう一度、心からのお礼の言葉を述べてから、私は少年達と別れた。
次に目指すは、スペインのトマト祭り。
メルズーガを後にした私は、北へ向かうバスへ乗り込んだ。

次回は、一気に2週間分ほど話が飛び、トマト祭りです。それでもリアルタイムで更新している人から実に1月遅れの更新。
このブログはリアルタイム更新だったはずなのになぜこうなったのか。

 

次回→トマト祭り参戦!1~宿事情@スペイン・ブニョール_世界一周旅行記85
前回→断食(ラマダーン)とイライラ@マラケシュ_世界一周旅行83

 

世界中の格安ホテルが予約できるサイト

6件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    久々に更新された記事を読んで笑いました!
    わたしもモロッコに行った時にはその少年達のツアーに参加できたらいいなと。。。
    うんこ投げ一緒にしたいー☆
    わたしはサカテカスにもう7日間もいます。
    そろそろ脱出したいけど、スペイン語学校が終わるまで脱出できません(o・ω・o)

  • SECRET: 0
    PASS:
    私たちも行きましたー♪
    ラクダ、お尻イタイですよね(TT)
    わたし、お知りの皮むけちゃいました(笑)
    てか、トマトにねぎさんいたんですねーーー!?
    知らなかった!!
    会いたかったなぁ☆

  • 熊五郎の家

    SECRET: 0
    PASS:
    ほのぼのした、よきお話でした。モロッコいきたい。うんこ投げ少年に幸多かれと思います。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >アッキーさん
    「うんこ投げしたい」コメントだけ読むとすごくよくない匂いのする言動ですね。
    スペイン語は習っとくとあとあとたぶんずっと楽しくなるので、大事ですけど、1週間は暇そうですねー笑
    がんばって!

  • SECRET: 0
    PASS:
    >ゆうとまみさん
    痛いです。つらかったです。絶対歩いたほうが楽です笑
    会いたかったですねー。ざんねんです!

  • SECRET: 0
    PASS:
    >熊五郎の家さん
    私もそう思います。
    ただ、モロッコはなかなかに気合のいる国です。訪れる際はぜひ気合を入れて鉢巻締めてかかってやってください

コメントを残す