アルゼンチンの首都でのプチトラブル@ブエノスアイレス_世界一周旅行記51


$かもねぎ世界一周。~地球をぐるりと飲み歩き~

 

南米の都市はその都市の地理だとか特徴が名前の由来になっていることが多い。

アルゼンチンの首都にして南米有数の大都市であるブエノスアイレスもそのひとつで、由来はブエノス=すばらしい、アイレス=空気で、そのきれいな空気が由来となったとも言われている。
その都市に降り立ち私は大きく深呼吸した。

バスの中に長時間いてこり固まった体をほぐし、肺の中に溜まったよどんだ空気を吐き出し、ブエノスアイレスの新鮮な空気を取り入れる。

 

スーー、ハー、スーー、ハー。

 

何度か繰り返す。そして肺の中の空気がすっかりブエノスアイレスの空気に入れ替わった。

気分も切り替わった。

ブエノス・アイレス、ここから世界最南端の国アルゼンチンの旅が始まるのだ。感極まって私はつぶやいた。
「くさいぞ」
町はスモッグに覆われていた。どこが「ブエノス・アイレス」。南米の他の町と変わらんぞ。

$かもねぎ世界一周。~地球をぐるりと飲み歩き~

思いのほかきれいじゃない空気にがっかりしつつも町を歩いた。

 

すると、そこかしこからレモンのような柑橘系の香りが漂ってくる。

空気は汚いが香りはいいじゃないか。柑橘系の香りの好きな私の気分はすこし明るくなった。

ファーストキスはレモンの味。

初恋はレモンの香り。

とにかくレモンというものは恋にからめた例えが多い。
ならば同じ柑橘系の香りのするこの町は恋多き町なのだろうか。素敵な女性の多い町なのだろうか。

 

すばらしい。

 

ブエノス・アイレス、いい町かも知れない。
期待に鼻膨らませる私に背後から柑橘系の香りが香る。私は後ろを振り返った。
そこには妙齢の女性がいた。目が大きく、鼻が大きく、顔が大きい。腕も足も胴も大きい。

曙か。どうしてこの人にレモンの香りを感じるのだ。

 

おかしい、おかしいぞ。
鼻がおかしいのだろうか。私は鼻をかんだ。

これで完璧である。
再び背後に感じる強烈な香り。
今度こそ、と振り向くとそこにはおっさんが歩いていた。完全にふざけている。
私は町の香りを無視することに決めて宿へ転がり込んだ。
バックパックを下ろし、一息つく。ずっと背負っていた肩が痛い。私はしばらく横になった。

するとそこにも香ってくる。

今回はバックパックから香ってくる。もはや人ですらない。

しかし私は高鳴る鼓動をごまかせなかった。

一歩、一歩近寄る。そしてその身体に手をかけた。一気にことにおよぶ。

するとそこには私の予想を超えた姿があった。私は思わず目頭を押さえた。

 

すっぱい。

 

バックパックの中は果汁でいっぱいだった。ゆず果汁でいっぱいだった。

イグアス市で買ったゆずのボトルのフタが無理に押し込まれた荷物の圧力で取れたらしい。

バックパックの中すべてべったべたである。小説もファイルも調味料もゆずでべたべたである。さわった私の手もべたべたになってゆずの香りがすごい。

というか、部屋中すごい匂いである。ここまで匂いがきついと好きな匂いもくそもない。

 

ひたすらすっぱい。つばがとまらない。
どうも町中で常に感じていたゆずの香りはこれが原因だったようだ。

そういえば香りはずっと背後からしていた。納得である。私はゆずのボトルをゴミ箱へ投げ捨てた。
もう二度とこちらのボトルのフタは信用しない。
そう思っていたのに二日後、私のバックパックの中は油と焼肉のたれでべったべたになった。

今晩のメニューはゆず風味バックパック焼きである。プラスチックのこげる匂いと焼肉のたれの香りが合わさってきっと素敵なものになるはずだ。
「学習能力」
この言葉を誰か私に教えてください。

<関連記事>
次回→パタゴニア大氷河!ペリトモレノ氷河@エル・カラファテ_世界一周旅行52

前回→パラグアイで学ぶスペイン語@シウダーデルエステ→イグアス市_世界一周旅行50

<ブエノスアイレスの安宿/格安ホテル>
宿名:日本旅館
住所:Miraflores 2045 、5階
ドミトリー38ペソ。5泊以上で割引あり。広いキッチン付、温水シャワー。日本語書籍・情報ノートもあります。
行きかた:セントロから50番、20番のバスに乗って約30分、ピンク色の大統領府を越えた後、高速道路の高架前のガソリンスタンド(Av.Paceo Colonを過ぎた後、Av.independenciaを越えた先)で下車。
東(コレクティーポの進行方向から見て左)へ降り、南北に走っているAv.Ing.Huergoを南(右方向)へ。(なお、125番のコレクティーポ「ボカ行き」でもいけます。)少し進むと、右手にあります。看板はありませんが、ドアの横の名札に「日本旅館」と書いてあります。
<交通情報>
シウダーデルエステ→ブエノスアイレス
バスで80ドル(土日、祝日は値段が上がるため、この値段は平日のものより高いです。平日ですと、60ドルくらいです)。
なお、プエルト・イグアス→ブエノスアイレスと行くと、90ドル以上になりますので、時間があるのでしたら、アルゼンチン国内でバス移動するより、一旦パラグアイに行ってから移動するほうが安くなります。
ブエノスアイレス→コロニア(ウルグアイ)
ブエノスアイレスのボート発着場より普通船で224AP(4500円ほど)、3時間。高速船ですと1時間ですが、高くなります

世界中の格安ホテルが予約できるサイト

4件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    ほんとの恋が待ってるかもよ( ´艸`)

  • 熊五郎の家

    SECRET: 0
    PASS:
    ゆずまみれ、お疲れです。いつも、昼休みに読んでいます。一服の笑いをありがとう。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >☆THE☆さん
    実は恋より金が欲しかったりします笑

  • SECRET: 0
    PASS:
    >熊五郎の家さん
    ありがとうございます。
    笑っていただければゆずまみれになったかいがありました笑

コメントを残す