旅行記

旅行記

旅の終わり

 エジプトを旅立ち、インドを経て、中国に降り立った私は気づいた。 「帰国日までにブログ追いつかせるの間に合わん」 いや、気づいたというのは語弊があるか。もともと気づいてはいた。 それはずっと私の胸の内にくすぶっていたのだ。 イン...
旅行記

疲れた…!インドビザをエジプトで取得@カイロ_世界一周旅行92

エジプトのカイロでインドビザを取得した時の話。インドビザは取得にかなり時間がかかります。正直、その原因の大部分は職員の怠慢に起因していると思っていますが、実際、非常に時間がかかります。これは、そんな手間のかかるインドのビザを取得すべく、何度も大使館に赴いた際の旅行記
旅行記

アラブの男の親愛表現_世界一周旅行記91@アスワン

エジプトのアスワンで出会った現地の男性との話。エジプト人は、めんどくさい人もいれば、とても親切な人もいる。ただ、この親切な人との交流にも1つ私にとっての問題があった。それが親愛表現。日本人の感覚と大きくちがう表現方法で、それなりに現地にいてもなかなかなれませんでした。
旅行記

アラビア語を学んだので、試した結果@カイロ・エジプト_世界一周90

エジプトは英語が通じない。そんな話を世界一周中に耳にしたので、事前にアラビア語を少し勉強してエジプトのカイロにいった際の旅行記。エジプトでは果たして私の得た事前情報通り、英語が通じなかったのか?
旅行記

サグラダ・ファミリアとプロポーズ@スペイン・バルセロナ_世界一周89

スペインのバルセロナでの旅行記。この町にはいくつものガウディ建築があるのだが、そのどれもが鼻血が出るほど入場料が高い。 そこで泣く泣く私は、無料で入れるグエル公園とサクラダファミリアに絞って観光したのだが、このサクラダファミリアでたまたま出会った地元スペインのカップルの最高の瞬間に出会うことができた。
旅行記

トマト祭り参戦!4~祭り本番。そして帰り道@スペイン・ブニョール_世界一周88

トマト祭り3からの続き。トマト祭り本番の旅行記です。 「トマト!トマト!」 広場にいる人々が口々に叫ぶ。 しかしそれでもしばらくは何もおきない。 みなの期待と、熱気だけが高まっていく。 そこへ、黄色い荷台を背負ったトラックが現れる。荷台には何人もの人。 トマトを周囲へ投げている。 ついに来た!トマト祭り本番の開始だ!
旅行記

トマト祭り参戦!3~NICE FIGHT!@スペイン・ブニョール_世界一周旅行87

トマト祭り2からの続き。トマト祭り直前の広場もまたすごい熱気だった。トマトを待ちきれない人々がシャツを水に浸しては投げ合っていた。 しかも、自分のシャツだけでは足りないのか、近くを通る男に集団で襲い掛かっては、その服を破き、自分の投げる材料にしている。もはや追いはぎである。この追いはぎ集団と戦った際の旅行記
旅行記

トマト祭り参戦!2~奪えハム!@スペイン・ブニョール_世界一周旅行86

トマト祭り1からの続き。仲間と共に、トマト祭りの前哨戦として行われる「ハム取り」へ参加した際の旅行記。この 「ハム取り」、前哨戦ではあるのだがその周囲の人口密度の高さと周辺での人通しのやりとりの激しさは半端なものではなかったが、その人混みをかきわけ、ハム取りにチャレンジしてみた。
旅行記

トマト祭り参戦!1~宿事情@スペイン・ブニョール_世界一周旅行記85

スペインのブニョールで開催されるトマト祭りに参加した際の旅行記1。トマト祭りの期間は大量の人がブニョール周辺に集まるため、宿があっという間に満室になる。だが、そんなこととは露知らずとりあえずブニョールにいった私は見事に宿なしになった。その結果泊まった場所は......なんと誰もが知るあの場所です
旅行記

サハラ砂漠に飛ぶウンコ@モロッコ・メルズーガ_世界一周84

モロッコ南西の砂漠の町、メルズーガからサハラ砂漠をラクダに乗って観光するツアーに参加した時の旅行記。このツアーのガイドが二人の少年だったのだが、なかなかにすばらしい少年たちで、彼らとの交流は非常に楽しかった。
タイトルとURLをコピーしました