アルゼンチン

画像集

<画像集>7色の崖・ウマワカ渓谷@アルゼンチン・ボリビア国境

アルゼンチンとボリビアの国境にまたがる渓谷、ウマワカ渓谷では長年の風雨にさらされ、幾層ものカラフルな土壌が山々に現れ、めったに見ることのできないカラフルな景観を呈していた。 崩れやすい地層や、ぬかるみやすい地層、いくつもの特徴ある...
画像集

画像&行き方:イスチグアラスト・タランパヤ国立公園@アルゼンチン

アルゼンチン北東部に広がる砂漠地帯。 この中でも、イスチグアラスト・タランパヤ国立公園は太古の地球そのままに、荒涼とした景色が広がっている。 赤茶けた土、家ほどもある巨岩、真円を描いた石、超高層ビルにも匹敵する高さの崖。灼熱の太陽と古代...
画像集

<画像集>アルゼンチン・フィッツロイ山系@エル・チャルテン

フィッツロイ近郊の村エル・チャルテンより。 アルゼンチン南部、パタゴニア地方に連なる無数の岩峰群。そのなかでも最も有名な山、フィッツ・ロイ(3441m)。そのふもとの村エル・チャルテンからフィッツ・ロイへ向かうトレッキングルー...
画像集

(画像集)アルゼンチン・パタゴニアの大氷河!ペリトモレノ氷河

自然の宝庫、パタゴニアでも最大級の氷河、ペリトモレノ氷河。 正直、行く前は「所詮ただの氷の塊ちゃうんか」と思っていた。 しかし、数万年をかけて圧縮され、氷河となった雪は、「ただの氷の塊」ではなくなり、太陽の光を受けて青く輝いていた。...
海外お役立ち情報

南米(アルゼンチン・ボリビア・ペルー・エクアドル)安宿/格安ホテル情報まとめ

南米(アルゼンチン・ボリビア・ペルー)の安宿、格安ホテル情報です。宿泊料金(値段)や住所、行き方、ほか、Wifiなどの施設についてもまとめました。日本人宿情報もあり
海外お役立ち情報

バスでのアルゼンチン(ラ・キアカ)→ボリビア(ビジャソン)国境越え

アルゼンチン→ボリビアの国境越えは、道中では南米のグランドキャニオンと呼ばれる世界遺産、ウマワカ渓谷を見ることができるので、ぜひ陸路でバスを利用して国境を越えてみてください。 この記事では、参考になればということでこの国境をバスで越えるルートの情報と両替情報・また高山病に関する注意事項を掲載しています。
旅行記

イッテQに挑戦?ボリビアのワイナポトシ山6088mを素人が登山1@ラパス_世界一周69

ボリビアのラパスから6000m越えの山、ワイナポトシ山登山に挑戦した時の旅行記1。ラパス自体がすでに4000mあるため、6000m越えの山に素人でも登山できるのだ。しかし、とはいっても6000m超え。装備はがっつりしたものをフルレンタル。空気も薄い。かつてやった富士山登山よりだいぶしんどかった。
旅行記

過酷過ぎる労働と鉱夫のやさしさ@ポトシ_世界一周旅行65

ボリビアにある高度4000mに位置する高山都市ポトシは、大量の鉱夫を抱える鉱山都市でもある。スペイン人の植民地時代に発見された鉱山はセロ・リコ(富の山)と呼ばれ、この町をにぎわせ、発展させていった。しかし、町の発展と反比例し、鉱夫たちの労働環境は劣悪。革命を越えてなお、過酷な環境働く彼らに会った際の旅行記
旅行記

南米のグランドキャニオン♪ボリビア・アルゼンチン国境の絶景ウマワカ渓谷@フフイ→ラ・キアカ_世界一周旅行63

アルゼンチンからボリビアにバスに乗り、陸路で国境を越えた時の話。この国境のアルゼンチン側には南米のグランドキャニオン」といわれるウマワカ渓谷がある。ここは、地層ごとに異なった色を見せると有名な渓谷である。山も谷もカラフルに染まり、まるで辺り一帯すべてに巨人がペンキをぶちまけたような景観をしている場所だ。画像集もあり
旅行記

チリ!温泉!魚!それを阻む物は……@フフイ_世界一周旅行62

イスチグアラスト・タランパヤ国立公園の観光を終えた私は、サルタという町まで北上し、そこでチリに向かうためのチケットを購入することにした。しかし、冬季。チリとアルゼンチンの国境は雪でしまっていることが多い。ただ、せっかくなので、超えれるかトライしてみた時の旅行記
タイトルとURLをコピーしました