中米最凶!?治安が不安なニカラグア首都@マナグア_世界一周25

中米のいらない3カ国と呼ばれるエルサルバドル、ホンジュラス、ニカラグアをぶっ飛ばして移動する途中の話。

この国々を通り抜ける方法としてはTICAバスやKING QUALITY(デラックスバスなので、高い)という国際バスが有名でここを通る多くの人が使っている。

ローカルバスのほうが安くつくので、乗り継いでいってもよかったのだが、乗換えが面倒なのと話のネタに中米の国際バスというものに乗ってみたかったので私も使ってみた。

すると、国境で18ドルぼったくられた。周りの人間に聞くと誰も払っていないので、抗議しても「日本人は払うんだ」の一点張りである。なんだそれ。私はTICAバスがいっぺんで嫌いになった。

そして、「もう二度と貴様らに金は払わん!利用せん!」と啖呵を切って移動日の二日目の終点、ニカラグアの首都、マナグアでTICAバスのバスターミナルから飛び出した。
時刻は夕方の5時を回っており、TICAバスの職員からは、危ないからうちのホテル(バスターミナルの中にある)を使え、と勧められたが、TICAバスにむかついていた私は聞く耳を持たなかった。

マナグアの中心部にある、別のゲストハウスを目指し、TICAバスのターミナルに溜まっていたTAXIの運転手に声を掛ける。このゲストハウスまで、いくらだ?と。
すると、思ってもみない答えが返ってきた。閉まっている、というのだ。潰れたのか?と私が聞くと、どうもそうではないらしい。
単純にもう閉まっているらしい。
そんな馬鹿な。まだ5時だ。田舎の安宿でもこんなに早く閉まらんぞ。なぜもう閉まっているんだ。
私のこの問いに返ってきた運転手からは答えは非常にシンプル。

「デンジャラス」

さらに詳しいことを聞くと、

・ホテル自体は7時まで開いている。だが、中心部までの道が危険すぎて閉鎖されている。

・私(タクシーの運転手)も、TICAバスのターミナルの東は怖いから行きたくない

・ほぼ毎日、旅行者が強盗に襲われている

・悪いこと言わんから、TICAバスに泊まれ

という答えが返ってきた。

 

しかし、この時点でまだTICAバスへの怒りがおさまっていなかった私は、

「いや、道が閉鎖って、いくらなんでもそれはうそやろ、さてはTICAバスのやつらとグルやな、お前ら」

と、彼らの制止を無視してゲストハウス方面へ歩き出した。途中でTICAバスと関係のない流しのタクシーを拾おうと思ったのだ。

それから500mほど歩いたところで、走っていたタクシーを私は呼び止めた。ゲストハウスへ行ってくれ、と伝える。だが、返ってきた答えはまたも

「デンジャラス」

こわいからいやだ、というのだ。そして話すこと数分。さきほどのタクシーの運転手の話したこととほぼ同じことが伝えられる。

まじか。5時に中心部が閉鎖って、どんなとこやねん。

タクシーはすまん、と残して走り去っていく。私は急に不安に駆られた。

そういえば怒りでいまいち周りがあまり見えていなかったがふと冷静になってみると、家々はすべて鉄扉と鉄柵で完全に閉じられ、店は閉まっている。かろうじて開いている店も商品の受け渡しを鉄柵越しに行っている。すれ違う人々は男性ばかりであるし、みな身なりが悪く、身体つきがよい。

こらあかん。

私はTICAバスに戻った。啖呵を切って飛び出し、30分もしないうちのご帰還である。さぞ無様であったことだろう。TICAバス職員の、ほれ見たことか、という笑いが記憶に残る。

だが、5時で機能停止、中央部閉鎖って、首都としてどうなのだ。犯罪者の天下ではないか。

住むな、作るな、こんな街。

 

【世界一周後追記】

中米どころか、世界一あぶない治安事情の町かもしれません。

世界一周中、町の治安という意味でここより危険を感じた町は最後までありませんでした。

 

次回→ニカラグア/コスタリカ国境越え@マナグア→ペニャス・ブランカス→リベリア_世界一周26
前回→暑いぞ!グアテマラの火山、パカヤ火山@アンティグア_世界一周24

 

<今回の移動方法>

1日目
アンティグア→グアテマラシティ
チキンバス(ローカルバス)9Q(=120円)
グアテマラシティのチキンバスターミナル→サンサルバドル(エルサルバドルの首都)行きのMELVA社のバスターミナル
タクシー30Q(400円)
私は全部TICAバスというのが嫌だったため、、MELVA社を利用しましたが、中米をすべて一気に抜けるなら、TICAバスにしたほうがいいと思います。
サンサルバドル(エルサルバドルの首都)からどうせまた乗換えなので、タクシー代がもったいないです。
グアテマラシティ→サンサルバドル
MELVA社のバスで120Q(1500円)

2日目
サンサルバドルの宿→TICAバスターミナル
宿から呼んでもらったタクシーで3ドル。
午前5時にTICAバスがサンサルバドルから出発するので、それより早くターミナルに向かわなければならいのですが、この時間動いている交通機関はタクシーだけです。
そのせいか、運転手はやたら強気で、最初5ドルふっかけられ、中々値下げに応じませんでした。降りようとしてようやく3ドルに。
なお、TICAバスのターミナルは4時まで開きません。

サンサドルバドル→(ホンジュラス)→マナグア(ニカラグアの首都)
TICAバスで30ドル。12時間かかるので、到着は夕方5時過ぎ。
なぜかよくわからん18ドルを徴収されました。
しかし、ぼったくられたから言うわけではありませんが、この国際バスというもの、便利すぎて全然面白くないです。国境を越える間もバスの中で、手続きもバスの人間が代行するため、国境を越えている感じが全然しないので、時間がある方はローカルバスを乗り継いでいったほうが安いし、面白いのではないでしょうか。
まあ、乗り継ぎが多く、面倒くさいことは否めませんが。
<今回の宿>
1日目は、すいません、夜到着&朝早かったので、覚えてないです。
二日目はTICAバスの宿。
部屋は暑いし、ネットは使えないし、キッチンはないし、そのくせ14ドルするので、宿としてはよくない。
しかし、危険な首都を動かないですむことと、朝早いTICAバスの利用を考えると、移動には非常に便利。
各首都のTICAバスのターミナルに宿は併設されています。

世界中の格安ホテルが予約できるサイト

7件のコメント

  • 熊五郎

    SECRET: 0
    PASS:
    襲われる前にターミナルに戻れてよかったですね(´;ω;`)
    南米はもう無政府状態なので舐めたらいかんですよ。
    保険金かけてないから勝手に死ぬなと
    母が申しております。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >熊五郎さん
    よかたです。いや、まさかここまで治安が悪いとは。
    気をつけます

  • 熊五郎

    SECRET: 0
    PASS:
    熊五郎の家です。グアテマラは脱出できましたか?次はパナマという国だと地球儀で確認、そして次はコロンビアだ。うううんん、コカインと拳銃のイメージしか湧いてこない。もっともブラジルも危ないと日系ブラジル人が言っていますが。まあ、生きていたら、ブログの更新か、リメールよろしく。インターネット環境がないのかと思っていますが、日本はすでに連休明け6日です。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >熊五郎さん
    生きてますよ。いやー、移動しっぱなしだったのですまんです。
    実はすでにパナマにいます。次はコロンビアですが、確かにろくな噂を聞きません。怖い限り。
    まあ、気をつけつつ楽しみますだ。

  • おれんじ

    SECRET: 0
    PASS:
    正月明けにニカラグアに行く予定をしているものです。
    そんなに危険なのですか!?ニカラグアには、夜の7時に着くのですが(飛行機)これってもちろん危険ですよね…。うわー、中米怖くなってきた。。。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >おれんじさん
    ニカラグアはやばかったですよー。。。
    気をつけてください!

  • SECRET: 0
    PASS:
    ニカラグアで日本大使館に行く機会があったので、入国について聞いたたところ、ニカラグア付近の人達は前もってて入国するのに色んな手続きしてお金も取られてるから、日本人の観光客は自分だけ取られてるってよく勘違いしてるみたいだねーとのこと。とゆーことで少し手数料込みの値段ではあるもののだまし取られてはないみたいですよ( ´ ▽ ` )ノ

コメントを残す