パナマ・コロンビア陸路国境越え@プエルト・オバルディア→カプルガナ_世界一周32

中米から南米へ陸路で入るには、パナマからコロンビアへ行くしかない。

が。しかし。

実はこの2カ国の国境を陸路で越えることは世界一過酷といわれている。
というのも、パナマからコロンビアへ渡る道がないためだ。パナマ側の国境へ至る道が途中の湿地帯で途切れているのである。

しかもこの地域、道がないだけでなく、ゲリラが潜伏している地域でもある。

つまり、ここを通ろうと思えば、ゲリラのいるジャングルの中、道なき道を歩いて国境までたどり着かなければならないのだ。

軍隊の特訓か。できるわけがない。

ということで、軍属でなく、もしどうしても陸路で国境を超えたければ、
パナマシティから飛行機に乗り、空路でパナマ側の国境の街プエルト・オバルディアまで行き、
そこからボートでコロンビアに入国することになる。

しかし、これでも多大な労力を必要とする。

コロンビアの首都ボゴタに行きたいのならば、そこからさらにボートに乗り、バスを2回乗り継がなければならないのだ。

空路でパナマシティ→ボゴタと飛んでしまえば、2時間足らずで行けるところを、
最低でも丸2日間、飛行機1回、ボート2回、バス2回を乗り継いでいかなければならない。

不毛である。

よっぽど陸路での国境越えにこだわる変人以外こんな道は通らない。
私は、もちろん、かしこい空路を選択することにした。

飛行機が飛び立つ。

ついにコロンビアに行くのだ。

初の南米。

不安もあるが、楽しみである。大自然の宝庫、地球の驚異の塊、南米大陸。

高まる期待を胸に、私は陸路国境越えの起点となる街プエルト・オバルディアへ降り立った。
これから私の好きな陸路での国境越えである。誰が変人やねん。

さらにそこから、コロンビア側の国境の町カプルガナにボートで30分ほどかけてたどり着く。

ここからのボートは、今日はもう出てしまったということで、この町に泊まることになった。
今日も明日も丸1日移動である。

大変興奮する。

誰が変態やねん。

 

次回→くさった奴!国境越えと人の本性@カプルガナ→トゥルボ_世界一周33
前回→時速100km!暴走タクシーとパナマ運河@パナマシティ_世界一周31

 

<交通情報>
パナマシティの宿→パナマシティ・アルブロック空港
タクシーで4ドル。(国内線はアルブロック空港。国際線はもっと遠い別の空港)
パナマシティ(Panama City)→プエルト・オバルディア(Puerto Obaldia)
Air Panama で94ドル(燃油サーチャージなどすべて込み)
プエルト・オバルディア→カプルガナ(Capurgana)
ボートで15ドル。周りの現地人は12ドルだったので抗議したが、変化なし

<カプルガナの安宿/格安ホテル>
詳細は忘れましたが、船着場の右手のものです。この町の宿はだいたい全部同じくらいの値段・設備。一緒に国境を越えたアルゼンチン人2人と3人部屋をシェアして12000COP(約600円)。
エアコン付。ホットシャワー

<両替>
陸の孤島のため、レート悪いです。基本1ドル=1700COP、探して1750.
他の場所では1ドル=1800COPが基本
また、カプルガナ、プエルト・オバルディア共に物価高いです。要節約。

世界中の格安ホテルが予約できるサイト

コメントを残す